第22回ケアマネ試験問題 49 福祉分野

令和元年第22回介護支援専門員実務研修受講試験 問題文 福祉分野

問題49
ソーシャルワークにおける地域援助として、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1地域の問題や多様な社会資源について評価するために、地域アセスメントを行う。
2病院の専門職で構成されたメンバーで退院促進のためのチームアプローチを行う。
3地域におけるニーズ把握では、潜在的ニーズを掘り起こすアウトリーチを行う。
4行政機関等のフォーマルな社会資源による地域ネットワークを構築すれば。地域課題は解決する。
5障害者が福祉サービスにアクセスしやすくなるよう自治体に働きかける。



問題 49   正解   1   3   5

地域社会の組織化や、開発を志向するものとして

コミュニティーワークが位置づけられています。

1 ○

地域援助技術に該当します。

2 ×

対象が地域ではありません。

3 ○

地域援助技術に該当します。

4 ×

地域に対するソーシャルワークは、

住民の参加によって、進められることが原則とされます。

もちろん、参加の度合いなどは多岐にわたるため、

継続的な啓蒙活動や、協働実践を通じて、地域および地域住民の

主体性を醸成してゆくことも、たいせつですね。

5 ○

地域援助技術に該当します。



目次ページへ

次のページへ

戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ