第22回ケアマネ試験問題 40 医療分野

令和元年第22回介護支援専門員実務研修受講試験 問題文 医療分野

問題40
高齢者の疾患の特徴として、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1慢性の疾患が多い。
2加齢に伴う個人差は少ない。
3一人で多くの疾患を併せもっている。
4予後は社会的要因に影響されない。
5症状は非定型的であることが多い。

 



問題 40    正解  1  3  5

1 ○

ここは、深読みせず、シンプルに。

2 ×

ここも、シンプル イズ ベスト で。

3 ○

高齢者1人あたりの、服用されているお薬の種類や、数を思い浮かべても、

(○)を選んでいただけたとおもいます。

4 ×

『予後』とは、

疾患が、今後にたどり得る、経過のことですね。

ちなみに。

健康の社会的決定要因として、

社会格差、社会的排除、労働、ストレス、社会支援、食品、交通などが、

あげられます。

良好な社会的ネットワークによる孤立の回避は、生命予後を改善するという

研究結果もあるそうです。

5 ○

解説不要ですね!!



目次ページへ

次のページへ

戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ