第22回ケアマネ試験受験者数 推計 10月10日現在

受験者数 昨年と同等の見込み (申し込みベース)

第22回ケアマネジャー試験(介護支援専門員実務研修受講試験)の受験申込者数は
約49,000人10月10日現在(非公表の3県を除く)で、大幅に減少した昨年とほぼ同じ様子。

合格率を昨年と同じ10%と見積もると、4500人前後の受験生が合格となる予想。

要介護1と2を介護給付から切り離す議論を政府はすすめており、連動してケアマネの需要も減ることが想定され、

10%割れの合格率も視野にいれた、対策、準備が必要とおもわれます。


受験料がのきなみアップした県もあるそうです。

試験問題の作成手数料を、ドサクサで上げて、試験センターへの上納金を増やしたようです。

単に、受験者数が減ったので、試験センターの利益減少分を受験生に転嫁しているようです。(ミス問題隠蔽しているくせに)

良心的な県は、福井県など6700円で試験センターの問題値上げ分も受験生に転嫁していません。努力すればできる!

ぼったくりの県は、千葉県14,400円 福井県の2倍以上!

受験料くらい、全国一律でお願いしたい!!!

 

解答速報問題が開示され次第配信予定

参考資料

第22回ケアマネ試験予想合格点は昨年と同じ要領で実施します。昨年の予想点

試験実施の開催可否の対応について、ご意見等をお願いします。

掲示板

受験生の声で対応が変った事例もあります。



  第20回 21回 第22回 受験料が上がった県  
北海道 7240 2889 3071 9550  
青森県 2076 1105 990 11700  
岩手県 1646 760 783 10000  
宮城県 3116 1341 1329 12800  
秋田県 1598 639 640 10000  
山形県 1762 729 719 10600  
福島県 2352 972 1070 9150  
茨城県 2517 997 1103 9800  
栃木県 1598 643 691 9800  
群馬県 1940 772 815 8800  
埼玉県 5791 1889 2063 13800  
千葉県 5146 1668 1699 14400  
東京都 10751 3644 4146 12800  
神奈川県 7682 2297 2614 13800  
新潟県 2298 999 未確認 9800  
富山県 1087 455 532 9500  
石川県 1198 487 572 9200  
福井県 881 415 433 6700  
山梨県 803 258 249 7800  
長野県 2411 962 1023 9700  
岐阜県 1735 787 800 10000  
静岡県 3096 1180 1230 10100  
愛知県 5851 1983 2055 13800  
三重県 1849 730 796 10800  
滋賀県 1335 450 536 6600  
京都府 2965 1067 1230 8800  
大阪府 10184 2971 3507 9800  
兵庫県 6285 2139 2602 9700  
奈良県 1525 510 549 9800  
和歌山県 1242 467 485 9800  
鳥取県 845 450 429 9800  
島根県 1020 494 477 9570  
岡山県 2575 1043 未確認 9160  
広島県 2968 1122 1280 12900  
山口県 1532 553 650 9200  
徳島県 1205 589 612 10100  
香川県 941 434 459 10100  
愛媛県 1780 688 760 10100  
高知県 1107 440 491 9800  
福岡県 4800 1835 2050 9700  
佐賀県 1072 534 513 9800  
長崎県 1915 835 10200  
熊本県 2559 1119 1113 10000  
大分県 1310 496 560 9600  
宮崎県 1606 715 756 9300  
鹿児島県 2288 1058 1179 10000  
沖縄県 1949 702 794 10000  
  131432 49312 約49,000    

第22回ケアマネージャー試験受験者数について(推計)

(2019年10月10日現在)



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ