第21回ケアマネ試験問題57【福祉分野】

問題57
介護老人福祉施設について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 介護支援専門員については、常勤の者を1人以上配置しなければならない。

2 看護職員については、常勤の者を1人以上配置しなければならない。

3 栄養士については、入所定員にかかわらず、常勤の者を1人以上配置しなければならない。

4 生活相談員については、常勤の者を配愛しなくてもよい。

5 機能訓練指導員は、同一施設他の職務に従事することができる。

 



 

解答解説 125

問題57

福祉分野において、かならず、かならず、出題されると予想される、介護老人福祉施設。

どなたも、準備万端でのぞんでいただけたでしょうか?

今回は、先祖がえりして、5つの設問すべてが、人員基準にかかるものでした。

過去問題で登場ずみのものを手がかりに、で得点につなげたいですね。

1 ○

設問のとおりです。

2 ○

設問のとおりです。

3 ×

常勤という、しばりはありません。

人員に関する基準において、第二条に、以下のように規定されています。

第二章 人員に関する基準

(従業者の員数)

第二条

(四) 栄養士 一以上

なんだか。

ふしぜんな。

ぶんしょう。

怪しい! ですよね。

栄養士さん、管理栄養士さんについては、過去の本試験でも、常勤、非常勤を問う

ものが何度か登場しています。

4 ×

正しくは、常勤でなければなりません。

同じく、人員に関する基準において、以下のように規定されています。

第二条

(二)

生活相談員  入所者の数が百又はその端数を増すごとに一以上

(5)

第一項第二号の生活相談員は、常勤の者でなければならない。

5 ○

設問のとおりです。

人員に関する基準において、以下のように規定されています。

第二条 六

(7)

第一項第五号の機能訓練指導員は、日常生活を営むのに必要な機能を改善し、又はその減退を

防止するための訓練を行う能力を有すると認められる者でなければならない。

(8)

第一項第五号の機能訓練指導員は、当該指定介護老人福祉施設の他の職務に従事することができる。

 

 



 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ