第21回ケアマネ試験問題53【福祉分野】

問題53
介護保険における通所介護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 通所介護に係る介護報酬は、併設事業所の有無によって異なっている。

2 通常の事業の実施地域内に住む利用者の送迎に要する費用は、通所介護費に含まれる。

3 指定通所介護事業所は、利用定員数にかかわらず、生活相談員を配置しなければならない。

4 指定通所介護事業所において、夜間及び深夜に指定通所介護以外のサービスを提供する場合は、その開始前に都道府県知事に届け出をしなければならない。

5 非常災害に際して必要な設備や備品を備えておくことは、各事業所の任意である。



 

解答解説 234

問題53

1 ×

ちょっと。

なにいってるのか。

よくわからないんですけど。

なんて、言いたくもなる設問ですね。

さて、通所介護にかかる費用(介護報酬)については、以下の3つにより

設定されています。

① 事業所の規模

② 介護の所要時間

③ 要介護度別

なお、送迎にかかる費用は、利用料にふくまれています。

2 ○

設問のとおりです。

3 ○

設問のとおりです。

4 ○

設問のとおりです。

5 ×

任意・・・ という箇所が、あやまりですよね。

通所介護における、人員、設備及び運営に関する基準において、以下のような規定があります。

(設備及び備品等)

第九十五条 

指定通所介護事業所は、食堂、機能訓練室、静養室、相談室及び事務室を有するほか、

消火設備その他の非常災害に際して必要な設備並びに指定通所介護の提供に必要なその他の

設備及び備品等を備えなければならない。

 



次のページに移動

目次ページに移動

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ