第21回ケアマネ試験問題51【福祉分野】

問題51
介護保険の福祉用具貸与の対象となるものとして正しいものはどれか。3つ選べ。

1 取付工事の必要がなく、持ち運びが容易なスロープ

2 特殊寝台と一体的に使用されるマットレス

3 車輪のない歩行器

4 空気式又は折りたたみ式の簡易浴槽

5 自動排泄処理装置の専用パッド

 



解答解説 123

問題51

介護保険における福祉用具に関する給付には、貸与(レンタル)と販売の、2種類が

あります。

利用者さんの心身の状況は、変化することから、その変化に応じて、よりフィットした

福祉用具を提供するために、福祉用具は、貸与が原則とされています。

ただし。

使用にともない、元の形状や品質が変化するもの(移動用リフトのつり具)や、

入浴・排泄に関するものでは、他人の使用したものへの心理的抵抗や、衛生上の

問題などを考慮して、特定福祉用具販売とされます。

貸与種目も、購入種目も、新しいものが加わってゆきますので、どうぞ、最新情報を

上手にキャッチなさってくださいね。

1 ○

2 ○

3 ○

4 ×

販売種目とされています。

取水や、排水のための工事を伴わないものが、給付の対象となります。

5 ×

専用パッド、パンツ、洗浄液など、その都度消費する、消耗品は自費での購入と

なります。 貸与種目にも、販売種目にも、該当しないので御注意ください。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ