第21回ケアマネ試験問題30【医療分野】

問題30
バイタルサインについて正しいものはどれか。3つ選べ。

1 生命の維持にかかわる最も基本的な情報をいう。

2 意識レベルは、バイタルサインには含まれない。

3 感染症にかかっても、発熱しないことがある。

4 脱水では、徐脈がみられる。

5 降圧剤によって起立性低血圧を起こすことがある。



解答解説135

問題30

昨今の、緊急医療の現場をテーマにした、TVドラマなどで、すっかりおなじみの、『バイタル』とも称される、『バイタルサイン』。

思わず、血圧 60??  急げ!! 急げ!! なんて、ツッコミ入れたくなるシーンが、よく登場しますよね。

学習用知識としては、

生命の維持にかかわる、人体のもっとも基本的な情報・・・となります。

VITAL  SIGNS  生存徴候  などと、和訳されています。

具体的には、血圧、体温、脈拍、意識レベル、呼吸、この、5つを、バイタルサインと多くの場合、呼んでいます。

呼吸、循環、体温と習ったような・・・そんな看護師さんも、多いかもしれないですね。

1 ○

文句なしの、大正解ですね。 このまま、全文覚えておきましょう!

2 ×

ここは、迷った受験生さんも、おられることでしょう。そんなときは、5つの設問をすべて読んでから、消去法で仕上げてみるといいですね。

3 ○

これは、過去問題でも登場済みのひっかけ問題ですね。 御高齢のかたでは、たとえば、肺炎に罹患しても、高熱がでないこともあります。 

逆に、『非典型的』な症状があらわれ、別の病気を疑ってしまうことも多いので、注意が必要ですね。

4 ×

あのお。

あのお。

なんで、みゃくはくふえるわけ??  ですよね。

これは、

脱水になると、体内の循環血漿量が減少するため、血圧が下がることから、少ない

血液を全身に送るため、『回数』で稼ごうとして、心拍数が、ふえるためです。

からだの中は、大変、危険な状態になっているのですね。

御時間があるときに、頻脈になる場合、徐脈になる場合と、その理由も調べておくと、御仕事でも、おおいに役立ちますね。

5 ○

この設問を手がかりにして、問題30は、1点、もぎ取りたいところでありました。



次のページに移動

目次ページに移動

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ