第21回ケアマネ試験問題28【医療分野】

問題28
感染症と完成経路の組み合わせについて正しいものはどれか。3つ選べ。

1 結核—–空気感染

2 疥癬—–飛沫感染

3 インフルエンザ—–空気感染

4 腸管出血性大腸菌感染症—–接触感染

5 流行性耳医下腺炎—–飛沫感染



解説

問題28

シンプルに見えて、奥がふかーーーーーい、それが、問題27。

多くの感染症が実在しますが、ケアマネ受験では、下記の疾患と、その感染経路をセットで

ぜひとも、おさえておきたいところであります。

【接触感染】として

ノロウイルス感染症、腸管出血性大腸菌感染症、疥癬、多剤耐性菌感染症

【飛沫感染】として

インフルエンザ、流行性耳下腺炎、風疹など

※  ただし、ノロウイルス感染症の吐物などの処理時は、飛沫感染とされます。

【空気感染】として

結核、麻疹、水痘(帯状疱疹)など

腸管出血・・・とあるのは、O157とか、O152などの、感染症類のことですね。

適切な予防方法、具体的な対策なども、職場全体でがんばって深めておきたいですね。

異常から、正解は、 1、4、5 といたします。



次のページに移動

目次ページに移動

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ