問題8(支援分野)(第19回-2016-h28)

問題8(支援分野)(第19回-2016-h28)

問題8
社会福祉法人による利用者負担額軽減制度の対象となる居宅介護サービスとして正しいものはどれか。3つ選べ。

1 訪問入浴介護
2 訪問看護
3 小規模多機能型居宅介護
4 夜間対応型訪問介護
5 第一号訪問事業のうち介護予防訪問介護に相当する事業



問題解説 解答345 細かいひっかけ問題でした。いたずら的な出題かと思います。選択肢1を基準該当サービスの類型と勘違いさせようとしたのかでしょうか??。

問題作成者の性格が出ますね。細かい引っかけを狙ったつもりでしょう。社会福祉法人による利用者負担額軽減制度を読んでいて、なぜか福祉系サービスの「訪問入浴」が記載されていません。このこのスキマを突く出題です。ひっかけ問題特集で一回ひっかかった事のある受験生は、訪問入浴を見破れたと思われます。

「百聞は一見に如かず」で下記通知をご確認ください。細かいところが変更されています。

「低所得者に対する介護保険サービスに係る利用者負担額の軽減制度の実施について」の一部改正について

老 発 0 3 3 0 第 7 号平成28年3月30日

一部抜粋 出題された部分に色をつけます。

⑵ 軽減の対象となる費用は、法に基づく訪問介護、通所介護、短期入所生活介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問 介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、複合型サービス、介護福祉施設サービス、介護予防訪問介護、介護予防通所介護、介護予防短期入所生活介護、介護予防認知症対応型通所介護及び介護予防小規模多機能型居宅介護並びに第一号訪問事業のう ち介護予防訪問介護に相当する事業及び第一号通所事業のうち介護予防通所介護に相当する事業(自己負担割合が保険給付と同様のものに限る )に係る利用者負担額並びに食費、居住費(滞在費)及び宿泊費(短期入所生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護福祉施設サービス又は介護予防短期入所生活介護に係る食費及び居住費(滞在費)については、介護保険制度における特定入所者介護サービス費又は特定入所者介護予防サービス費が支給されている場合に限る )に係る利用者負担額とする。



<<前のページに戻る 

目次ページへ移動

次のページへ進む>>

ケアマネ試験掲示板で質問する>>

 

このページの先頭へ