第20回ケアマネ試験問題53 無料解説 随時詳細加筆いたします。

問題53
介護保険における訪問介護について正しいものはどれか。3つ選べ。

 

1 利用者と一緒に手助けをしながら行う調理は,生活援助として算定する。

2 ゴミ出しは,生活援助として算定する。

3 利用者不在のベッドでのシーツ交換は,生活援助として算定する。

4 自立生活支援のための見守りは,生活援助として算定する。

5 服薬介助は,身体介護として算定する。

 



解答 235

問題難易度アンケート結果はこちらから

 

皆さまも、よく御存知のように、

訪問介護における、『身体介護』と『生活援助』の内容は、異なります。

 

厚生労働省がしめす資料によりますと【いわゆる、試験問題のネタ元です】

根拠資料2本を読んでおくと、第21回試験で訪問介護のこの種の問題は解答できるようになるでしょう。

 

・老計第10号平成12年3月17日 訪問介護におけるサービス行為ごとの区分等について

指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について(平成12年老企第36号)

 

 

★★★   身体介護  として 以下があります (一部抜粋)

 

1-0  サービス準備・記録等

 

サービス準備は、身体介護サービスを提供する際の事前準備等として行う行為であり、状況に応じて以下のようなサービスを行うものである。

 

健康チェック/利用者の安否確認、顔色・発汗・体温等の健康状態のチェック/環境整備/換気、室温・日あたりの調整、ベッドまわりの簡単な整頓等/相談援助、情報収集・提供/サービス提供後の記録等

 

1-1  排泄・食事介助

排泄介助(トイレ利用・ポータブルトイレ利用・おむつ交換)/食事介助/特段の専門的配慮をもって行う調理

 

1-2   清拭・入浴、身体整容

 

清拭(全身清拭)/部分浴(手浴及び足浴・洗髪)/全身浴/洗面等/身体整容(日常的な行為としての身体整容)/更衣介助

 

1-3  体位変換、移動・移乗介助、外出介助

 

1-4  起床及び就寝介助

 

1-5  服薬介助

 

1-6  

自立生活支援のための見守り的援助(自立支援、ADL向上の観点から安全を確保しつつ常時介助できる状態で行う見守り等)

 

 

★★★    生活援助 として、以下があります (一部抜粋)

 

 

2-0  サービス準備等

 

サービス準備は、家事援助サービスを提供する際の事前準備等として行う行為であり、状況に応じて以下のようなサービスを行うものである。

 

健康チェック/利用者の安否確認、顔色等のチェック/環境整備/換気、室温・日あたりの調整等/相談援助、情報収集・提供/サービスの提供後の記録等

 

2-1  掃除 

 

居室内やトイレ、卓上等の清掃/ゴミ出し/準備・後片づけ

 

2-2  洗濯

 

洗濯機または手洗いによる洗濯/洗濯物の乾燥(物干し)/洗濯物の取り入れと収納/アイロンがけ

 

2-3  ベッドメイク

 

利用者不在のベッドでのシーツ交換、布団カバーの交換等

 

2-4  衣類の整理・被服の補修:

 

衣類の整理(夏・冬物等の入れ替え等)/被服の補修(ボタン付け、破れの補修等)

 

2-5  一般的な調理、配下膳

 

配膳、後片づけのみ/一般的な調理

 

 

2-6  買い物・薬の受け取り

 

日常品等の買い物(内容の確認、品物・釣り銭の確認を含む)薬の受け取り

 

 

さらに、訪問介護の概要として、次のようにしめされています。

 

(1)身体介護

 

①   利用者の身体に直接接触して行う介助サービス

 

②   利用者の日常生活動作能力(ADL)や意欲の向上のために利用者と共に行う
    自立支援のためのサービス

 

③   その他専門的知識・技術をもって行う利用者の日常生活上・社会生活上のための
    サービス

 

(2) 生活援助

 

身体介護以外の訪問介護であって、掃除、洗濯、調理などの日常生活の援助であり、利用者が単身、家族が障害・疾病などのため、本人や家族が家事を行うことが困難な場合に行われるサービス

 

(3) 通院等乗降介助

 

要介護者である利用者に対して、通院等のため、指定訪問介護事業所の訪問介護員等が自らの運転する車両への乗車、又は降車の介助を行うとともに、併せて、乗車前若しくは降車後の屋内外における、移動等の介助又は通院先若しくは外出先での受診等の手続、移動等の介助を行うサービス

 

 

 

上記、厚労省資料より、身体介護とします。

 

2○

上記、厚労省資料より、生活援助とします。

 

3○

上記、厚労省資料より、生活援助とします。

 

不在・・・という箇所で、悩んだ受験生さんも、たくさんおられるのではないでしょうか??

 

設問1と、設問4が、おなじ趣旨で、間違いなく(×)ですが、日本語的に??なんだかひっかかる文章なんですよね・・・  

 

昨年の問題6 「介護予防給付」と同じく、選択肢のつくりが、いい加減で受験生が文句を言いたくなる気持ちはわかります。

 

上記、厚労省資料より、身体介護とします。

 

5○

上記、厚労省資料より、身体介護とします。

 

 



問題目次に戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ