第20回ケアマネ試験問題7 無料解説 随時詳細加筆いたします。

問題7
高額介護サービス費の支給について正しいものはどれか。2つ選べ。
 

1 第1号被保険者である生活保護の被保護者は,対象とならない。

2 居宅要支援被保険者は,対象とならない。

3 施設サービスの食費は,対象となる。

4 施設サービスの居住費は,対象とならない。

5 負担上限額は,所得によって異なる。



解答 45だけど、選択肢2に疑義の余地有り。  【 まともな試験委員であれば、245のうち2つで得点を与える かと・・・・  3個選べと書くところを2個選べの誤植という言い訳が一番スッキリします。】

選択肢1 高額介護サービス費の支給対象となります。生活保護の場合は、自己負担の上限額は15,000円となっています。

選択肢2 忖度して消去法で解答しろという、私的試験の恣意的な文言活用方法といっておきましょう。

解答 45だけど、選択肢2に疑義の余地有り。

【居宅要支援被保険者は,高額介護予防サービス費対象となる。】これが完全解答だけども、【居宅要支援被保険者は,高額介護サービス費対象となる。】でも恣意的にOKということか??

恣意的に予防という文言を外して、空気を読めというのか???  問題文が【高額介護サービス制度】について正しいものはどれか?であれば異論はないけれども・・・

明確に 【高額介護サービス費】 これは忖度しかねますというと、不合格にされる試験もおかしな話。と思いませんか?きちんと学習すれば、なんともお粗末な問題文といわれますね。

選択肢2の疑義の根拠

この試験の試験委員は介護保険の給付構造を理解していないらしい。かなり、程度が悪く、間違えた問題でケアマネを選抜することは、社会悪です。

 

介護保険法

第三節 介護給付
(介護給付の種類)
第四十条 介護給付は、次に掲げる保険給付とする。
一 居宅介護サービス費の支給
二 特例居宅介護サービス費の支給
三 地域密着型介護サービス費の支給
四 特例地域密着型介護サービス費の支給
五 居宅介護福祉用具購入費の支給
六 居宅介護住宅改修費の支給
七 居宅介護サービス計画費の支給
八 特例居宅介護サービス計画費の支給
九 施設介護サービス費の支給
十 特例施設介護サービス費の支給
十一 高額介護サービス費の支給
十一の二 高額医療合算介護サービス費の支給
十二 特定入所者介護サービス費の支給
十三 特例特定入所者介護サービス費の支給

 

介護保険法施行令
(高額介護予防サービス費)
第二十九条の二の二 法第六十一条第一項に規定する政令で定めるところにより算定した額は、居宅要支援被保険者が受けた介護予防サービス等に係る介護予防サービス費合計額に九十分の百(法第五十九条の二の規定が適用される場合にあっては八十分の百、法第六十条第一項の規定が適用される場合にあっては百分の百を第一市町村特例割合で除して得た割合、同条第二項の規定が適用される場合にあっては百分の百を第二市町村特例割合で除して得た割合)を乗じて得た額とする。

(高額介護サービス費)
第二十二条の二の二 法第五十一条第一項に規定する政令で定めるところにより算定した額は、要介護被保険者が受けた居宅サービス等(居宅サービス若しくはこれに相当するサービス、地域密着型サービス若しくはこれに相当するサービス又は施設サービスをいう。以下同じ。)に係る居宅介護サービス費、特例居宅介護サービス費、地域密着型介護サービス費、特例地域密着型介護サービス費、施設介護サービス費及び特例施設介護サービス費の合計額(以下「介護サービス費合計額」という。)に九十分の百(法第四十九条の二の規定が適用される場合にあっては八十分の百、法第五十条第一項の規定が適用される場合にあっては百分の百を同項に規定する百分の九十を超え百分の百以下の範囲内において市町村が定めた割合(次項第一号において「第一市町村特例割合」という。)で除して得た割合、同条第二項の規定が適用される場合にあっては百分の百を同項に規定する百分の八十を超え百分の百以下の範囲内において市町村が定めた割合(次項第一号において「第二市町村特例割合」という。)で除して得た割合)を乗じて得た額とする。

 

つまり

(高額介護予防サービス費)→居宅要支援被保険者

(高額介護サービス費)→要介護被保険者

法治国家ですが、法解釈については、試験委員のほうが「介護保険法施行令」より偉いという、不遜な解釈を受験生に強いています。

今年も昨年の問題6と同様に、試験センターお得意の不適切問題を隠蔽工作するのでしょうか?

杜撰極まりない問題と言っておきましょう。

 

【ベタな説明】

犬について正しいものを2つ選びなさい。

1 ねこ

2 めだか

3 四つあし

4 啼く

5 とり

 

解答 

1.○ ねこ→ねこと言えば犬と同じどうぶつだから○でいいんだよ。拡大解釈しなさい。試験委員様は偉いんだぞ==== ねこも犬も動物だからOK = 「介護サービス費の支給」も 動物だからOKだそうです。

3.○四つ足といえば犬だろ。 

4.× 犬は啼くとは限らないだろ!試験委員様は偉いんだぞ==== エスパーや霊能者のように、条件設定が不十分でも 何かみえるんだそ===

こんな感じですかね。

犬についてと明言し、出題しておきながら(高額介護サービス費と明言)しておきながら、気持ちは、動物について質問いているんだよ。拡大解釈しろ、それくらい忖度してくれよ受験生さん。みたいなかんじですかね。試験委員は、受験生をおちょくってますね。

 

 

アンケート結果はこちらから





 

問題目次に戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ