第20回ケアマネ試験問題4 無料解説 随時詳細加筆いたします。

問題4
介護保険の第2号被保険者について正しいものはどれか。2つ選べ。
 
 
1 40歳に達した日に,自動的に被保険者証が交付される。
 
2 健康保険の被保険者である生活保護受給者は,介護保険料を支払う義務はない。
 
3 強制加入ではない。
 
4 医療保険加入者でなくなった日から,その資格を喪失する。
 
5 健康保険の被保険者に係る介護保険料には,事業主負担がある。
 


解答 45

選択肢1 ドクターXふうに 「されません。」経費節減のため及び、こっそり保険料を・・・ぴーーーーー音

選択肢2 迷いますね。超レアなケースでしょう。第2号被保険者で生活保護かつ、健康保険加入者、ほとんどいないに等しいのでは????

被保険者の定義にあてはめると解答できるでしょう。住所要件と健康保険加入=第2号被保険者の資格要件よって、保険料納付義務があります。

選択肢3 ○

選択肢4 試験出題範囲に書かれている被保険者の資格喪失の時期を学習していれば選択可能かと・・・・

ぶちゃけ、ケアマネ業務ではなく、行政と会社の社会保険労務士などの仕事の範疇かと・・・・・・・・・

選択肢5 事業主さんは大変ですね。第21回受験される方注意してくださいね。法改正で、第2号被保険者の保険料計算が変わりました。

 

アンケート結果はこちらから





 

問題目次に戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ