第20回ケアマネ試験問題総評 問題難易度 (予想合格ライン基準点の基礎データ)

 

第20回ケアマネ試験総評 支援分野(問題1から問題25)随時、詳細加筆等有

皆さま、第20回 介護支援専門員実務研修受講試験、ほんとうに御疲れ様でした。

 

日々のハードワークや、御体調の管理、御家庭、御家族とのことなど、どなたも
たいへん厳しい、学習環境のなかでの、『受験勉強』だったことと存じます。

 

さまざまなご事情から、いったん、御仕事から離れての受験だったかたも、きっと
大勢おられることと存じます。その大変さは、想像をはるかに超えるものとおもい
ます。

 

また、試験直前の日となって、福島県を中心に大きな地震もありましたため、
学習どころではなかった受験生さんも、おおくおられたことでしょう。お怪我など
なく、受験にのぞまれたでしょうか。遅くなりましたが、御見舞い申し上げます。

 

どなたも、どうぞ御疲れがでませんように。今日は、ぜひ、御自身をねぎらっって
あげてくださいますように。たくさん、たくさん、ほめてあげてくださいますように。

 

 

無事に帰宅され、くつろがれたのちに、弊社・解答速報および、ささやかでありますが
暫定・解説にも、御目通しいただければさいわいです。

 

あくまで弊社私見ではございますが、答えあわせの際の目安や、正答根拠の資料の
検索や確認などに、御活用いただければと存じます。

 

なお、正答番号は、予告なしに変更する場合がございます。 また、速報は、できる
限り混雑で御迷惑をかけないよう、順次、アップさせていただく予定でおります。

 

問題の難易度に関するアンケートなども、御用意させていただきました。御疲れの
ところ、たいへん恐縮ですが、皆さま、どうぞ御参加くださいませ。

 

 

それでは、『支援分野』から、さっそく、御一緒にみてまいりたいとおもいます。
皆さま、どうぞ宜しく御付き合いくださいますよう御願い申し上げます。

 

 

それでは、『支援分野』から、さっそく、御一緒にみてまいりたいとおもいます。
皆さま、どうぞ宜しく御付き合いくださいますよう御願い申し上げます。

 

 

 

 

もんだい 1    正解は、1と、 3と、 5 と いたします。

 

 

近年のケアマネ本試験における、支援分野・問題1の出題傾向の1つとして、新種の系統の
問題、あるいは、いきなりのスーパー難問、不思議系の問題のいずれかが、ローテーション
にて登場となっていました。

 

学習準備を頑張って行なっていても、かならず得点できるとは言いがたい問題・・・と
申せばわかりやすいとおもいます。

 

これは、模擬試験作成などでも用いられる方法で、あ・え・て・難問系をぶつけて受験生の
ペースを1問目から、かく乱させる目的です。

 

第19回本試験の、問題1、問題2、あるいは、第18回本試験の、問題1、問題2などが、これに
該当します。

 

したがって、相手の作戦を見破り、第1問目でどんな難問が登場しても、心理的に動揺しな
いことが、合格には、もっとも大切になるのですね。

 

25問のなかには、どの受験生さんも正解可能な【基本問題】も多くふくまれています。

 

3問目、4問目あたりから、どんどん調子があがってくるもの。時間どおりに解きすすめ、
【見直し時間】に、再度、問題1にトライ!! これが、BEST であります。

 

 

さて、問題1の、正解根拠となる、介護保険法 第4条を 抜粋して御紹介して
みますね。

設問と照らし合わせて、御読みになってみてください。

 

 

◆◆◆  (国民の努力及び義務)  ◆◆◆

 

第四条 

 

国民は、自ら要介護状態となることを予防するため、加齢に伴って生ずる心身の変化を

自覚して常に健康の保持増進に努めるとともに、要介護状態となった場合においても、

進んでリハビリテーションその他の適切な保健医療サービス及び福祉サービスを利用する

ことにより、その有する能力の維持向上に努めるものとする。

 

 

2 

国民は、共同連帯の理念に基づき、介護保険事業に要する費用を公平に負担するもの
とする。

 

 

 

 

もんだい 2    正解は、3と、 5と いたします。

 

■予想合格基準点アンケート

 



 

第20回ケアマネ試験総評 医療分野(問題26から問題45)随時、詳細加筆等有

 

第20回ケアマネ試験総評 福祉分野(問題46から問題60)随時、詳細加筆等有



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ